PROFILE

飯島 波奈(HANA)


アートセラピスト/

創造性開花ファシリテーター


多摩美術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。

専門学校デッサン講師、Webデザイナー等を経て、

臨床美術と表現アートセラピーという東西2流派のアートセラピーを学び、

日本人向けに統合した創造性が開花するアートワークショップを開催。


ジュリア・キャメロンの「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」をテキストにした

オンラインイベント「いっしょにアーティスト・ウェイ!」発起人でもある。


機能不全家族出身のアダルトチルドレン。

自分自身が創造性から切り離され、鬱、対人関係の障害、

仕事依存などの問題を抱えていたところから、アート、アートセラピー、

アーティスト・ウェイなどを実践する中で少しずつ回復。


10年に渡り、福祉施設や自助グループ、提携カウンセリングルームなどで、

プロのアートセラピストとして延べ3000人の創造性開花をサポート。


「芸術的才能が開花し、忘れていた個性に気づき、

本当に好きなことが見つかり邁進できるようになる」と好評を得ている。

親しみやすく自然な存在感には定評がある。


アーティストとしては絵画作品の個展、アート系イベント企画運営、イベント出演などで活動。

20代前半で皮膚癌の手術・入院(現在は完治)、慢性的な虚弱体質を食生活で改善。

ローフード好きのゆるベジタリアン。4歳のムスコを子育て中のシングルマザー。


夢は、訪れる人が自分らしい人生を取り戻せるリトリートセンターを作ること。